お茶とまちづくりを考えるNPO法人です。


by ochaji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
多くの方々のご協力とご参加で、
「2007お茶の香ロード」を開催することができました。


事故も無く、楽しいイベントにすることができたのは、
地域の皆様の温かいご理解と、参加くださった方々のご協力があればこそと思います。
スタッフ一同、とても感謝しています。

どうもありがとうございました。

「2008お茶の香ロード」もよろしくお願いいたします。

d0022550_23213061.jpg

d0022550_23214432.jpg

d0022550_2322484.jpg


詳しい報告等は後日おこないたいと思います。
[PR]
# by ochaji | 2007-05-06 23:25 | ■ お知らせ
「2007お茶の香ロード」を無事スタートさせることができました。

5月3日、4日は天候に恵まれ、おかげさまで多くの人でにぎわいました。
イベントの様子を写真にてお伝えします。

残すところ、あと一日ですが、イベントは盛りだくさんです。
5月5日の天気予報は曇りです。
3日間の中では、一番歩きやすい天気かもしれません。
皆様のおいでを、お待ちしています。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。

写真は順序不同です。
d0022550_0302337.jpg

d0022550_0303753.jpg

d0022550_0305722.jpg

d0022550_031764.jpg

d0022550_0312678.jpg

d0022550_0313779.jpg

d0022550_0314758.jpg

d0022550_0315872.jpg

d0022550_0325035.jpg

d0022550_0331023.jpg

d0022550_0332057.jpg

d0022550_0332924.jpg

[PR]
# by ochaji | 2007-05-05 00:35 | ■ お知らせ

2007お茶の香ロード

今年もやります!
お茶の香ロード
開催日 5月3日、4日、5日


歩いてみませんか? 「お茶と歴史の街」藤枝を

d0022550_1826876.jpg
市内最古の歴史を持つ鬼岩寺と、
大楠の木に見守られた月見里神社。
その二つを中心として広がる街を、
新茶を味わいながらゆっくり歩いて見ませんか?
今年の「お茶の香ロード」は、
見て、聞いて、嗅いで、味わって、触って、歩いて
楽しんでいただけるイベントがいっぱいです。

詳しくはこちら

d0022550_1820942.gif
[PR]
# by ochaji | 2007-04-05 18:27 | ■ お知らせ
第11回 お茶の香ロード「街並づくり研究会」を開催しました。

今回は、水辺公園づくりに加えて、快適に歩ける”てくてく街路”のネットワーク整備のプランニングについて話し合いました。


この研究会に協力していただいている専門家、
 都市・緑地環境計画のプランナー
 各方面で活躍中のデザイナー
お二人に書いていただいた図と絵を話し合いの資料とすることができて、
「住んで良し!訪ねて良し!」の街づくりの具体的なイメージを思い浮かべることができました。

 研究会の話し合いの様子は、
 お茶事の村のHP 街並づくり研究会
 をご覧ください。

こんな街並ができると、素敵だとは思いませんか?
 お茶事の村のHP 街並づくり研究会のページにはさらにたくさんの案があります。
d0022550_1331083.jpg

d0022550_1332140.jpg

d0022550_1333252.jpg

d0022550_1334233.jpg

[PR]
# by ochaji | 2007-03-28 13:09 | ■ 活動内容
月見里神社の新拝殿が完成。
落成感謝祭が3月17日(土)18日(日)午前10時から行われます。
境内では”茶町・おひろめ市場”も開かれます。


戦国時代の頃から、地域の人々が安らぎを求め、市を立てる場となっていた神社。
東西に山がなく、月が美しく眺められる里に建立されたことから、「月見里神社」 と呼ばれるようになり、別称「やまなし神社」とも呼ばれるようになったと言われています。
今度、氏子さんたちの力で、拝殿が新しくなりました。
月見里神社は、「お茶事の村」が主催する「お茶の香ロード」のシンボル的存在のひとつで、境内で開催される「茶町・おひろめ市場」のお手伝いをさせていただく事になりました。

みなさまのおいでをお待ちしています。

d0022550_12454574.jpg


茶町・おひろめ市場の催し物
  3月17日(土)18日(日) 両日とも午前10時から

神事
  落成式典
  浦安の舞
  滝沢八坂神社の神楽
  灯明祭り
演芸
  カラオケ    詩吟     舞踊     和の大道芸
海と山のバザー
  甘酒の無料接待
  成滝さんの駿河塗下駄
  橋本さんの人形ケース
  まるか村松のお茶大判焼き
  服部さんの一閑張り
  牧野さんのネイチャークラフト
  青陰さんの袋物
  みみずくクラブの竹細工
  村松さんのぼた餅
  池谷さんのお弁当
  戸塚さんのカルメ焼き
  芦沢さんの玉虫
  他  海の幸・山の幸

(催し物は変更される場合もあります。あらかじめご了承願います。)
[PR]
# by ochaji | 2007-03-13 12:46 | ■ お知らせ
第11回 お茶の香ロード「街並づくり研究会」会合のお知らせ
日時 3月15日(木) 18:00~21:00
場所 木町自治会館
内容 廻遊路づくりのプランニング


  前回は、水辺公園づくりをテーマにしましたが、今回は安全に、快適に歩ける”てくてく街路”のネットワーク整備のプランニングについて検討します。
  藤の花、桜の花、史跡、富士の眺め、水辺、お寺と神社、湧水池
  この街には魅力的な資源がいっぱいあります。
  ただ、各資源が点在していて、それらをつなぐ快適ネットワーク化が意識されてこなかったことが、もったいないと思います。
d0022550_0359100.jpg

[PR]
# by ochaji | 2007-03-13 00:05 | ■ お知らせ
 ”お茶のまち静岡”への仕掛けを語ろう!という会が、静岡市の「アイセル21」で開かれました。これは、清水港からアメリカへ直輸出(横浜港を経ないで)されてから100年が経ち、これからの100年を”お茶のまち(都)づくり”をスローガンにしてゆこうと静岡市の行政が先導役で総合的な計画を策定しようとするものです。当日は、静岡大学教授の小櫻義明氏(専門は地域政策)のお話しが大変に示唆に富んでいて、圧巻だった。

d0022550_18303076.jpg●静岡の茶農家、茶問屋には、お茶の消費者がお茶に何を望んでいるか--つまり、お茶の消費文化を考えてお茶を作り、売っていく発想が薄い。お茶の都(みやこ)づくり、という発想はずっと以前からあって色々な構想が私の周辺では発表されていたのに、お茶業界と行政は何も取り上げ、踏み出してこなかった。静岡に蓄積されているOCHAの産業と文化の蓄積からすれば、街並みづくりやマーケティング戦略に”お茶の都”という発想はしっかり具体化してゆけるのに、何もしてこなかった。こんなにだらしない、のんびりした姿勢が続くならば、これからの100年は、お茶が静岡から消えてゆく---つまりお茶の地獄絵図が描けるのじゃないか-。事実、静岡の農業文化は、桑畑が消え、みかん畑が拡がり、それが消えてお茶畑が今度は出てきた。それも、静岡人は、茶商さんの小売店指導力の欠如、ペットボトルの攻勢へのあきらめ、そして、国内では鹿児島の台頭、外国では中国、スリランカ、インド、オーストラリアの緑茶生産の参入---これらを考えれば、静岡県からお茶畑が消えてゆく地獄絵もはっきり描かれていいものだと思う。お茶が生活者にとってなぜ好まれるのか、どんなお茶文化が望まれているのか。それを発信する静岡市は、どんな町を作っていかなくてはならないか。地に足をつけて、それらに取り組んでいく、おそらくラストチャンスなのではないか。

○この小櫻義明教授の指摘は、まさに当たっていると、わたしは思った。講演会の終了後、私は、その講演内容の的確さに感動して控室にお伺いしてお礼を述べて会場を辞した。少年時代、静岡の里山にあれほど豊かに実っていたみかん畑は完全に消えている。そして、そこにはお茶畑がとってかわっている。しかし、そのお茶畑がもう少ししたら消え去って、うす暗い竹林がびっしりはびこってしまってゆくのだろうか。まさに、里山の地獄絵図そのものだと思う。私は、首をすくめ静岡駅へ歩き続けた。(このふる里は、後世にどんな文化を残せる力があるのだろうか。)
                      NPO法人 藤枝・お茶事の村 理事長  堀田一牛
[PR]
# by ochaji | 2007-03-07 18:27 | ■ 理事・会員の日記
第10回 お茶の香ロード「街並づくり研究会」を開催しました。

今回から、街並づくりの具体的なプランについての話し合いを始めました。
まず、皆さんの関心が高かった水辺の再生についてです。


 事務局側で専門家にお願いして、図のようなプランを作り、このプランをたたき台として、街並に水辺を復活させる方策についての議論を行いました。
 見た目には良さそうに見える事務局側の案には、地域の実生活の面から様々な問題があることがわかりました。皆さんの意見から、実現可能なプランも見えてきたように思います。

 研究会の話し合いの様子は、
 お茶事の村のHP 街並づくり研究会
 をご覧ください。


d0022550_18315694.jpg
d0022550_18322058.jpg
d0022550_18324516.jpg
[PR]
# by ochaji | 2007-02-21 18:41 | ■ 活動内容
 2007年2月3日、4日に、”ふじえだ市民活動支援センター・ぴゅあ”が主体となって、「市民活動交流会」が開催されました。
 藤枝市内の、さまざまな市民活動を行っている団体・グループが集まった交流会です。
 「藤枝・お茶事の村」は、お茶のおもてなし、活動のパネル展示、そして、「街並づくり研究会」の中間発表をおこないました。
 私たちの活動について、すこしでも多くの方に知って頂く良い機会であったと思います。

d0022550_18191820.jpg茶席を設けて、お茶のおもてなしと販売を行いました。

d0022550_18193275.jpg「街並づくり研究会」の活動成果を、中間報告の形で発表しました。
報告書の詳細はこちら。(PDFファイル 1.9Mバイトあります。)
[PR]
# by ochaji | 2007-02-04 18:28 | ■ 活動内容
第九回 お茶の香ロード「街並づくり研究会」を開催しました。

自然に親しめ、歴史に親しめ、伝統産業を活かし、
歩行者に優しく、活気にあふれる、そんな街にしたい。


前回の放談会と今回の会合の皆さんの意見をまとめると、こう言えると思います。
お願いした、「成功プラン」に書かれた意見も貴重ですが、放談会や雑談のような話の中にこそ貴重な意見が含まれている事を感じました。

 研究会の話し合いの様子は、
 お茶事の村のHP 街並づくり研究会
 をご覧ください。

次回は、2月15日。街並づくりにおいて、具体化できる方策について話し合います。

d0022550_17593246.jpg
[PR]
# by ochaji | 2007-02-04 18:04 | ■ 活動内容