お茶とまちづくりを考えるNPO法人です。


by ochaji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008年以前 備忘録ーこの秋の、自分の”やった事”。

 歳のせいか、だいぶ忘れっぽくなっている。ときどき、備忘録という意味の、簡単な行動記録を、このブログに記して行こう。この秋、自分は、どんな時間を紡いで来たのだろうか。

・毎週水曜日の午前中、6回連続のパソコン基礎講座をうけた。シニアパソコンクラブという、実に親切なパソコンオタクの方々が手ほどきしてくれた。ほんとに有難かった。こらからも、学び続けて行こう。自分で、年賀状のデザインが出来たときは、うれしかった。
・10月18日は、月見里神社の例祭。何人かの方を誘って、参道にお店を張った。でも、訪れる方は、神社の関係者ばっかりで、お参りする人はさっぱり。誘った方に、申し訳ない気持ちになる。この人出では、来年は、、出店をお誘い出来ないナー。
・市役所主催の、国民文化祭の企画委員会に何回か出席する。来年の秋の開催だから、そろそろ”何をやりたいのか”、基本の企画を委員会全体で共有しなければならない時期にきている
のだろう。企画の叩き台を、誰かが先行して委員会に出して行かねばならない、自分にその役を期待する委員会の空気もあったので、引き受けることにした。この叩き台ー企画書づくりはたいへんな作業になる。仕事の現役時代は、この企画書作りばっかりやって来たのだが、最近は根を詰めた作業は苦手になってきている。でも、そうは言っていられない。乗りかかった船なんだからー。
・10月25日は、掛川市大須賀町の、遠州横須賀”小っちゃな文化展”を見学した。10年目の継続、その密度に感激。敬服した。主催者の、横須賀倶楽部のリーダーの方々のお話も聞けて、良い勉強になった。お茶の香ロードにとっても、国民文化祭の企画にとってもー。
[PR]
by ochaji | 2008-11-27 11:18 | ■ 理事・会員の日記